「フレンドようちえんは全職員が選択理論による人間関係技術を学び教育の現場で取り組んているようちえんです。」学校法人 釧路学園 北海道学院

自然と人間を愛する教育フレンドようちえん

SI遊び

SIとは、Structure of Intellectの略で、J.P.ギルフォート博士(南カリフォルニア大学名誉教授、知能教育国際学会会長)が発表した『知的構造理論』をもとに、知能教育国際学会で研究されてきました。

  • 特徴

  • ①知識をつめ込むのではなく、自分の頭で考える子どもにする。
  • ②強制や命令といった押しつける方法をとらないようにし、子どもの内面に育つ、意欲、興味、集中力をひき出す。
  • ③理解する(認知)覚える(記憶)だけではなく、創造力や問題解決能力(生産的思考)を重視する。
  • ④"できる、できない"ではなく、どう取り組んだか、つまり結果より過程を重視する。

このような考え方に立って展開される教育が知能教育です。「何でもやってみたい」という意欲や粘り強さ、集中力といった知的な思考を築くことこそ幼児期に必要だと思われます。 知能は、人間としてたくましく生きていく力です。 急速に知能が発達する幼児期に正しい保育理論に基づいた指導によって、幅広い思考力を育てようとするのが「SI遊び」です。 フレンド幼稚園では、20**年よりこのSI遊びを学習に取り入れ、子供たちもSI遊びが大好き。大きな成果を得ています。 月 3~4回のクラスがあります。